私たちはGMOインターネットグループの一員

  • グループ会社

    0

  • 上場会社

    0

  • グループメンバー

    0

  • 海外拠点

    0

    ヵ国

グループシナジーでNO.1

GMOインターネットグループは上場企業9社を含む、105社のグループ会社で構成されています。(2016年9月時点)
各会社がそれぞれの事業分野で強みを持ち、グループ企業間でその強みを掛け合わせながらグループ
シナジーを発揮し、インターネット領域における新たな価値を創造しています。

技術力でNO.1

グループ全体のメンバー総数は、5,156人。(2016年9月時点)
インターネット業界においてもその数は国内最大規模を誇ります。
技術進化が早いこの業界において、技術力の強化は不可欠です。メンバー総数全体の43%はエンジニアやクリエイター。
そのため全商材を内製化できる技術力を持ち、さらにはソリューションからサポート全てをトータルに提供しています。

グローバルでNO.1

世界18カ国、60拠点にも及ぶ海外グループ会社が存在します。(2016年9月時点)
その展開は欧州をはじめ、アジア、北米にまで広がっています。海外での売上高や売上比率も増加しており、
GMOブランドは日本国内に留まらず、海外への浸透も進んでいます。

日本を代表する総合インターネットグループへ

インターネット広告・メディア事業の中核を担う

<インターネット広告・メディア事業>の中核を担うのが、GMOアドパートナーズ

GMOインターネットグループの事業領域は4つの領域にセグメントされます。

インターネットインフラ事業

ドメインやレンタルサーバーといったインターネットの基盤となるサービスを提供

インターネット広告・メディア事業

広告代理事業からアドテクノロジーの開発までインターネット広告に関わるサービスとブログなどの
コミュニティサービス、個人向けのスマホアプリといったサービスを提供

金融事業

FX取引や株式取引といった金融商品取引業を提供

モバイルエンターテイメント事業

スマホゲームの開発・提供

GMOインターネットグループ全体の売上は1,263億円。(2016年9月期)
そのうち、インターネット広告・メディア事業の売上比率は30%を超えます。
中でも、私たち、GMOアドパートナーズはメディアレップとエージェンシー機能を有するネット広告サービスに強みを持ちます。
インターネット広告市場は、今では1兆円を越え更なる拡大が予測されます。
それは、ますます、私たちの存在価値がグループ内外問わず高くなることを意味しています。

ネットマーケティングのプロ集団