1年で3年分の成長ができるこの会社で、私という存在を広めていきたい。

2015年新卒入社 どこよりも成長できる環境を求めて入社。WEB業界の知識やパソコンスキルがないまま入社後、営業兼コンサルタントとして活躍し、入社1年目で社内初VP(四半期表彰)を受賞。その後、新サービスリリース時は事業を牽引するポジションを任され、GRA(最優秀新人賞)受賞。 現在は広告主側と媒体側、双方に価値を提供できるコンサルタントを目指す。

自分の存在価値が見つかる場所

「働くなら楽しい方がいいよね!」。当社の説明会で出会った、自信に溢れる女性社員の姿に憧れました。公平に評価される環境で、自分の存在価値を高めたい。WEB業界の知識もなくパソコンも使いこなせない私でしたが、この会社で勝負してみようと覚悟を決めました。入社後は、WEBの知識が豊富で野心家の同期に圧倒され、研修のテストも下から何番目と結果が振るいませんでした。何としてでも仕事で結果を出さなければ。同期の中で1位を獲ろうと、必死で食らいつきました。その結果、努力の甲斐あり、全社員の投票で決められる「新人賞」を受賞することができました。

挑戦に年齢なんて関係ない

新人賞を受賞するまでの道のりは、険しいものでした。「1年目だから知識も経験もないんでしょ」とお客様に期待していただけなかったことも。でも、負けず嫌いの私は、どうしたらお客様の信頼を得られるのか試行錯誤しました。単なる広告収入の向上だけをミッションにせず、お客様のサービス全体の売上に繋がる施策を提案するよう努めたんです。ある案件では、顧客サイトの収益アップと事業拡大、どちらも達成することができました。この案件でお客様は社内でMVP賞を、私は当社のVP賞を受賞。二人三脚で進めた案件で、喜びを分かち合えたことが本当に嬉しかったですね。当社は成果が認められれば、若くても新たな挑戦の場を与えてくれます。私の場合、入社1年目で、2つの新規事業に携わることができました。挑戦に年齢は関係ない。GMOアドパートナーズが教えてくれたことです。

次に狙うのは、社内初のポジション

今、挑戦しているのは、あらゆる価値観を掛け合わせ「コンテンツを広告にしていく」ということ。 これは、媒体社と広告主、双方にメリットがある全く新しいネット広告です。今は未だ数名のチームではありますが、ゆくゆくは会社の肝になる事業。私が率先して結果を出すことで組織の拡大と事業の拡大、どちらも目指していきます。まだ当社には、媒体側の広告収益と広告主の効果を追って両者の利益を同時に実現できる人がいません。 そのポジションに自身の存在価値を見出しています。1年で3年分の価値ある仕事ができるこの場所で、さらに経験値を深めていきたい。私がかつて憧れたように、次は自分が目指されるべき姿として毎日楽しく働き続けたいと思っています。