説明会や面接を重ね、GMOアドパートナーズグループへの入社が決まった内定者たち。
そんな内定者たちが「GMOアドパートナーズグループの魅力を知る」という
テーマで入社1年目の先輩たちとともに研修を実施しました。

GMOアドパートナーズグループの選考を受け、
数ある企業の中からGMOアドパートナーズグループに
入社を決意した内定者が語る「GMOアドパートナーズグループの魅力」とは。

グループワーク、先輩へのインタビューを経て
就活生に一番近い内定者が、就活生に向けて精一杯メッセージを伝えました。

説明会や面接を重ね、
GMOAPGへの採用が決まった内定者たち。
GMOAPGに接する中で入社を決意した
内定者が感じる「GMOAPGの魅力」とは、
内定式後に行われたワークのお題は
“GMOAPGの魅力“。
グループに分かれた内定者が
それぞれに感じ取った会社の魅力を、
ユーモラスに、そして精一杯の思いで伝えました。

研修の流れ

グループワークGROUP WORK

まず同じチームになった同期と想いの共有。
「なぜ自分はGMOアドパートナーズグループの
選考を受けたのか」、
「なぜ入社を決めたのか」、
「どんなところに惹かれたのか」。
そこで生まれたポイントを深堀りし、
チームの“こだわり”を作り上げました。

インタビューINTERVIEW

どんなインタビューをしたら、
いかに会社の魅力を伝えられるか、
就活生が知りたい情報をヒアリングできるかを
意識してインタビューを実施。
初めての先輩との交流の時間は、
緊張しながらも楽しく、濃厚な時間となりました。

プレゼンテーションPRESENTATION

伝えたいことは“GMOアドパートナーズグループの魅力”
伝える相手は“就活生”、伝える場所は“WEBサイト”
そのため、結論は大きく、
就活生である学生の方にも分かる言葉で、
視覚で伝えることを意識して模造紙1枚で発表資料を作成し、
各チームの個性を存分に発揮し、
プレゼンテーションをしました。

学生から社会人へのGAP

学生からみると、社会人になる不安もいっぱい!
その不安を解消するべく、学生から社会人へのGAPをインタビューしました!GMOアドパートナーズグループは…
■上下関係が厳しそう→実際は…年功序列なし!若い人の意見を聞く風土だった!
■OJT中心で放任主義では?→実際は…研修が充実していて安心。親身な先輩がたくさんいる!
■下積みが長そう→実際は…新卒からプロジェクトの中心で活躍でき、多くの人とどんどん関われる!
■とにかく忙しそう→実際は…有給休暇が取りやすい風土!自分で時間管理をすればコントロールできる!

KEYWORD

個人の成長が大事!

インタビューでは会社のビジョンにもある”Your Growth is Our Growth”が実現できているのかを聞きました。結論としては、実現できていました!
研修を通して感じたことは、1人の人間として、自分の人生に寄り添って考えてくれる会社。
各個人の成長が会社の成長につながるため、個人の成長に重きをおいているんだなと思いました。
実際に、マンツーマンでフォローをしてくれるバディ制度や、日々の振り返りミーティング等、
新卒に時間を割いてくれて、失敗を恐れず成長できる環境がありました!
Twitterデザインにしたのは、遠くからでも見る気になれるから。反省点はiPhone7ではなく、iPhone10にするべきでした。

KEYWORD

君伸我伸(きみしんわれしん,YGOG)
~みんなでひとつの頂点に~

君伸我伸は、今後就活していく人に向けてのメッセージです。デザインはアンケート風にしています。GMOアドパートナーズグループの特徴をまとめています。
※タイトルの意味:君伸我伸、YGOG=Your Growth is Our Growthを漢字で表したもの、頭文字を取ったもの
■モチベーションの維持
■必要とされているから感じられる存在意義
■日本一の会社づくりに携わっている意識
■成長へ一直線
■風通し◎、とりあえずやってみよう
■手を上げればできるし、やりたいことはなんでも挑戦させてくれる
■No.1の一員という自覚
■「働く」に最大限の力を注げる
■福利厚生が整っている環境
■常に最新を追求
■誰もやったことないことをやってみようという精神

KEYWORD

#先輩の本音をきいてみた

結論:“個性・自由・勢い“
インタビューの結果、“個性・自由・勢い“がキーワードでした。全員の先輩が、日々の仕事を100%楽しいと回答。色んな職種がいて個性が楽しい会社だそうです。
具体的にはこんな意見が!
会社に点数をつけてみたところ、7点!(10点満点)
良いところ:人が良い、個性を活かせる
悪いところ:いつも新しいことを追いかけて勉強が必要、日々やるべきことが多い

KEYWORD

不安から安心へ~You1up~

ターゲットが19年度卒の就活生にあたるということを一番大切にしました。
選考中の不安は漠然とした不安なのかな、と思い、この会社はその不安にどう対応してくれるの?ということをインタビューからまとめました。
結論!不安にならないということが、この会社のポイントです!
■どんな雰囲気の会社なんだろう…→選考過程で、希望者は個別に面談ができ不安を解決できます!
■この会社で成長できるのかな…→3年間の研修制度があります!
■入社してすぐの仕事って怖いなぁ…→バディ制度があるから安心
■会社での人間関係が不安…→懇親会や内定者研修で入社前から仲良し
■面接ってどんな感じ…?→一人一人に採用担当者がつき「会社を選ぶ権利」を重視してくれる
■やりたいことって本当にできるの?→やりたいことはしっかりと聞いてもらえる、手を上げれば任せてもらえる
■何かわからないけど、なんとなく不安だ…→不安にならない人事制度が設計されている

KEYWORD

100%の保証がある会社

就活生が重視していること
就活生が何を大事にしているのかを、ある就活サイトから拾い、GMOアドパートナーズグループの回答をまとめました。
ある就活サイトの調査では、学生はこの3つを気にしているようです。
1:人間関係、2:企業経営の安定、3:成長できる環境
Q:何に惹かれて入社しましたか?
→人47%、キャリア26%入社後にはギャップはなかった。1年働いた今でも、嫌いな人ができない!
【結果:人に恵まれていると誰もが思っている】
Q:キャリアに関してやりたいことができていますか?
→できている100%
【結果:声に出せばかなえてくれる】
100%の保証がある会社です

KEYWORD

GMOはホワイトベンチャー

よく、ベンチャーはブラックという言葉を聞くので、調べました。GMOアドパートナーズグループはホワイトベンチャーでした!
Q:教育制度が整っていますか?→A:YES 100%
Q:目標はありますか?→A:YES 100%
Q:やりがい→A:YES 100%
Q:意見のいいやすさ→A:YES 100%
Q:後輩にすすめたい→A:YES 100%
・バディ制度:困ったときに助けてもらえた
・柔軟性・意見反映・スキルアップ
・キャリアアップ・育成
結論:ベンチャーのブラックなところとして、教育が整っていない。
大手のブラック:言われたことしかできない
その両方とも違う、GMOはホワイトなベンチャーであるという結果が出ました!

KEYWORD

会いに行きたくなる会社

就活生は「どんな人が多い?」かが一番気になる、知りたいだろうと考え、人をテーマに作成しました。インタビューの結果、どうしてGMOアドパートナーズグループにしたの?という質問には「人がいいから!」という結果に。
面接を通して感じたこと・・・やっぱり「人」が良かった。
働きやすい制度が出来上がっている。
新人であろうと認めてくれる社風を感じた。
バイタリティや個性が強い方たちが多いのでカラフルに表現しました!

KEYWORD

成長できるんだなあ

先輩と話して人の温かみを感じたのが一番です。上下関係がフラットで面倒見がよい!インタビューしたことを、グラフにしています。先輩から就活生へのメッセージは「遊んどいたらいいじゃない、学生だもの」。相田みつををモチーフにしたメッセージとデザインで手書きの暖かさ=あどぱの暖かさを就活生に伝えられればと思いました。

KEYWORD

※プレゼンテーション内の数値は当日研修に参加した17新卒の先輩社員からヒアリングした結果です。